無酸素運動


猫フィットネスクラブで痩せるために効率的に何をすればいいのか?それは、有酸素運動と無酸素運動をバランス良く組み合わせることが大切です。早く痩せたいからと言って、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動ばかり取り入れても、あまり効果を期待できないばりか、体調を崩してしまうこともありますので注意する必要があります。

有酸素運動だけでなく、筋力トレーニングや短距離走などの、無酸素運動もメニューに取り入れるようにしてください。有酸素運動に筋トレのなどの無酸素運動も同時に取り入れることで、効率の良いダイエットが実現されます。その理由としては、基礎代謝量を向上してくれる点と、メリハリのある体を作ることができるなどがあります。

有酸素運動は脂肪をさせるには非常に効果がありますが。そのためには、同時に基礎代謝量も向上させることが必要不可欠です。人は、呼吸、食事、血流など、無意識のうちに多くのエネルギーを消費しています。その量はひとりひとり異なりますが、このように運動をしなくてもエネルギーを消費しているので、その量がもっと向上すれば太りにくい体質を作れます。また、無酸素運動の時間は、短距離走など、1つのトレーニング10回が目安になります。ですので、まずはこの回数からはじめてみましょう。

Comments have been closed/disabled for this content.